スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タコとパワーケーブルのインプレッション

  • 2007/05/26(土) 23:13:36

kitacotaco.jpg

プラグが新品だからなのかエンジンを掛けた後のアイドリングが安定している。今までのプラグでは一発で掛かるが直ぐにストールしたり暖まらないと安定しなかった。これは後でそのプラグの画像をUPしよう。

そしてちょっくら走りに行ってみる。
仮配線時のアイドリングは1800回転であったが、写真では2500回転を示している。
でもこれはスタンドを掛けて車体を斜めにしているからで乗って直立になっている時は2200回転くらい。

買って直ぐになんかアイドリングが頼りない感じだったので上げたがその影響かな。家に帰って1800回転くらいに下げた。本当のアイドリングの回転数ってどれくらいなのだろう。

電気式のタコは結構誤差が多いという人も居るようだが結構正確かも。
多くても500回転、実際は2、300位の誤差しか無いのでは?

それにしても常用回転が7~8000回転というのはビックリしたかも。
9000回転も回る回る。カタログ値の最高出力を発生する時の回転が7500なので車に当てはめるとレッドゾーン越えてるかも。

でもエンジンが違うとはいえ、前にカブに乗っていた時に思い切り回した時のエンジン音よりはうるさく無いくらいに回して9000位なのでレッドは9000~9500位かな。メーターでの最高速はまだ出していないが、そこまで出すと9500以上は行きそう。

EL照明は本当に綺麗。スピードメーターの照明の頼りなさが目立つ~。

イリジウムプラグとパワーケーブルを付けた印象は、少しエンジンが軽やかに回る感じ。加速が良くなったという感じはしなかった。

こうやってカスタムしていくと走行中になんらかのトラブルとかに遭遇するかもしれない。今日ももしもの時の為に最小限ではあるが工具を持っていったが重い。

どこかに積めるように考えようかな。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。