スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しまなみ海道ツーリング、東予港編

  • 2007/11/14(水) 22:19:59

東予港に向けて出発するのだがその前に。

このツーリングに行く際に防寒対策としてこの時期としては大げさな位のダウンジャケットを新調。グラブもバイク用を購入。足はパッチにジーンズ。完璧だと思ったのだが・・・。

そのグラブが最初の失敗でウェットスーツと同じ素材で作られているという物であったが(素材等関係無く一番安いのを買ったってのも有るが)、「手」は完璧に寒さから守ってくれる物であったが、手首部分が短く、ダウンの手首部分を覆ってくれなくて手首部分から風がス~ス~入って来て体が寒かった。

勿論ダウンの手首部分は締める事は出来るが自分が細いというのも有るのか完璧に風の進入を防ぐのは無理である。

このグラブは通勤用に成り下がりやな・・・。
スクーター用のは分厚すぎてウィンカー戻すのが無理。まるで感触が無い。エイプ用の冬グローブは買いなおしやなぁ

下はパッチは良かったものの、ジーンズの選択を誤った。
ファッション性?を重視しところどころに穴の開いたのを履いたのが間違いだった。
走行中膝が冷たくて仕方なかった(朝とこれから書く東予港まで)。

昼過ぎは暖かかったがそれ以外は外観に似ずずっと寒かった(橋を渡っている時は忘れていたけどね)ので一日中トイレがかなり近かった(失礼)。

ライトアップを撮った港で公衆トイレが有ったのは助かった。撮る前と撮った後で2回も行ったしねぇ。

この寒さが東予港まで地獄であった。時間的にかなり余裕が有るので新居浜まで行って早くフェリーに乗り、早く飯を食べたいとも思ったがここから約50kmは辛すぎる。

マップルでは直ぐに317号線に出れる道が有るがこの港の海沿いにも道が有るので行けるとこまでは海沿いを走った。この海沿いでもライトアップを撮れそうだったが・・・。

東予までは30km弱で有るがこんなに長い30kmもそうそう無いぞ。

スピード出すと余計に寒いしトロトロ走るとなかなか着かないという・・・。
そしてこの辺りって兵庫県以上に車の運転マナーが悪いのでは無いか?

ほとんどの車がエイプを抜く歳にギリギリを抜けていく。

これが地元であれば、信号待ちで追いつくと蹴りを入れる真似をして怒りをアピールしたり、怒鳴ったりするのだがそんな元気ももう無い。

しまなみ海道を走っている時はほとんど45km位での走行。しまなみはゆっくり走るのが気持ち良い。でも一般道?では遅い。とはいっても普段から原付で50以上はほとんど出さないけどね。原付でメーターの最後のスピードは怖すぎる。

車では飛ばすけど基本的に直線より「コーナー派」なのでね、それは2輪も4輪も同じ。
加速は良い方がエエが最高速はどうでも良い。

その寒さと時間に耐え1時間少し掛かりやっと東予港の目印が、その看板は交差点名が書かれている物と同じ公共?の物でオレンジフェリー独自の物では無かった。

左折車線有りの左折なのだが分りにくくて一回真っ直ぐに進んでしまった。そしてUターンして戻り右折、そこからがまた真っ暗で全然分らない。全くオレンジフェリーの看板が無い。
地図通りに勘?で行くしかないやん。オレンジフェリーは船オタクの間ではかなり評判が高いフェリーであるが、確かに船自体は良いかもしれないがこういう所は全然あきませんなぁ。

でやっとこさオレンジフェリー東予港に到着、ターミナルまで道案内は無かった。
冷静さを無くしていたのも有るし真っ暗だったので見落としていたのかもしれないが。

時間は19時半、ターミナルには人は全く居ない。船が着くのは21時50分、出るのは22時40分。長いなぁ~。着いて直ぐに乗れる訳では無いので余計に長い。

トラックはかなり居てるが運転手はトラックに乗ったまま過ごしているみたい、食堂は誰も居ない。腹も減ったし船が来るまで我慢出来ないのでここでうどんを食べた。あとは食堂でTVで時間を潰すのみ・・・。TVもチャンネル数が少なく面白くないし集中出来ない、トイレも30分ごとに行ってたんちゃうかな・・・。

そうこうしていて21時くらいだろうか、やたら人が増えてくる。こんな不便?な所からでも乗る人いっぱい居てるんやねぇ、車も一台も止まっていなかったのがいっぱいになる位。

別の待合所に移動し椅子に横になってTVを見ているとどんどん人が増えてくる。
そしてやっとフェリーが到着、着岸する所を見に外に出る。船は飛行機とは違う迫力が有るね。

つづく(まだ続くんかい~ライトアップの写真からは翌朝まで写真は撮っていない・・・)

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログへブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。